そわんわん インタビュー 自身初となるフォトスタイルブック「wancobaby」が絶賛発売中!
by

そわんわん インタビュー 自身初となるフォトスタイルブック「wancobaby」が絶賛発売中!

若い女性を中心に圧倒的な支持を集めている “そわんわん”の初となる フォトスタイルブック「wancobaby」が 絶賛発売中! エモーショナルなファッションシューティングから 大胆なランジェリー姿、自筆の履歴書、SNSで…

若い女性を中心に圧倒的な支持を集めている
“そわんわん”の初となる
フォトスタイルブック「wancobaby」
絶賛発売中!

エモーショナルなファッションシューティングから
大胆なランジェリー姿、自筆の履歴書、SNSで
ファンから募集した100問100答…

YouTuber、モデルとして活動の幅を広げつつある
彼女のすべてが詰まった一冊。
読んだ人を癒し明るい気持ちにしてくれる、
そんなブックに仕上がっているとのこと⭐︎

今回は、フォトスタイルブック「wancobaby」
発売を記念してそわんわんにインタビュー!

フォトスタイルブック「wancobaby」について

ー「wancobaby」発売おめでとうございます!発売までの経緯と、発売を迎えての今の心境を教えてください。

ありがとうございます!スタイルブックを作ることとなった経緯としては、専属モデルとして出させている雑誌「la farfa」の編集部の方が「本を一緒に作りたい」と言ってくださって、今回発売させて頂くことになりました。

発売を迎えて今思う気持ちとしては、「やっとか!」って感じですね。今までエッセイは出させて頂いていたんですが、ずっとスタイルブックは出したくて。今こうして形にできて嬉しいです。

そわんわん wancobaby

ー発売後、周りの反応はどうでしたか?

「おめでとう」って言ってくれましたね!

ーかてぃちゃんともお互いの本を交換されていましたよね!

本の発売日が、私が8月30日で、かてぃが8月31日の1日違いで、お互い交換しました!私が「HONEY MI HONNY」さんとコラボさせて頂いたジャケットを、かてぃが本の中で着てくれていたんです。でもその服のクレジットの所が「そわんそわん」って書いてあって、「ちょっと違うよ!(笑)」って話はしましたね(笑)

友達と自分についての本を交換する機会ってなかなか無いですし、とてもありがたいことなので嬉しかったですね。お互い「おめでとう」ってお祝いしました。

ー今回のブックでこだわったポイントを教えてください。

もちろん全部こだわったんですが、本を飾っても可愛い表紙にしたくてシンプルな表紙にしました。あとは、よくある「ザ!スタイルブック!」みたいにしたくなくて、YouTubeやSNSではあまり見たことない写真などを多めにスタイルブックに載せています。

あと、コロナ禍で家の時間が増えてお花が好きになったので、お花を使った撮影もしました。

そわんわん wancobaby

ーお気に入りのページはありますか?

やっぱり表紙ですね。髪も表紙撮影のために金髪にしました。オレンジ以外にするのも久々だったので新鮮でしたね。

ー本の構成を教えてください。

8割は写真で、後の2割は今までの22年間のコラージュ、よくある100質とかになっています。

ー本を通して伝えたいことはありますか?

スタイルブックを出すのがずっと夢だったので、正直そんなに深く意味を込めているわけではないんですが、伝えるとするならば、「一般的に可愛くなくても、スタイルがよくなくても本は出せるんだぞ」って言いたいですね。顔はどうであれやりたいことはできるし、「好きな格好をしてもいいんだ!」ってスタイルブックを通して伝わればなって思います。

そわんわん wancobaby

そわんわんのファッションスタイル

ーそわさんがファッションで大切にしていることは?

特にないですね(笑)自分の好きな服を着てます。家に出る時は、「今日の服かわいいな。」って思って家を出るようにしています。

ーどんなファッションスタイルが好きですか?

なんでも好きです!系統でこれが好き!というのは特になくて、ストリートでも、ふわふわ系でも!なんでも着ます。特に、パフスリーブや丸襟とかは好きですね。

ー必ずチェックしているお洋服のお店は?

MAISONSPECIAL、Heaven by Marc Jacobs、MIKIO SAKABEはよくチェックしてますね。でも、特にブランドにはこだわらずたくさんチェックしています。

そわんわん wancobaby

そわんわんのマインド

ーそわさんって何事にも楽観的、ポジティブなマインドを持っているイメージがあります。そのマインドってどうやって形成されていったんでしょうか?

正直、人のことって言ってしまえばどうでもいいじゃないですか。そこまで他人の意見を重要視してないんですよね。自分が楽しかったらそれでいいって思っています。

でも、私の人生で大きかった出来事は、小学校の頃のいじめですね。当時、いじめで友達もいない、遠足でも一緒にご飯を食べる人がいないってことがあったんです。でもそのいじめが終わってから、いじめていた子達が「また一緒に遊ぼ」って言って来た時があって、その時「すごくしょうもないな」って思ったんです。そこで自分が「遊ばん」って言えたことが結構大きくて、「あ、一人でも大丈夫だ、一人でいても楽しめるんだ」って気づけたキッカケでしたね。そこで、「一人になってもまた新しい居場所は自分で作れる」と実感しました。

ーネガティブな考えを持ってしまう子には、なんてアドバイスをしてあげたいですか?

私はネガティブが悪いことではないと思いますし、ネガティブであれば、それがあなた自身だから、無理してポジティブになろうとしなくてもいいと思います。正直、誰でもネガティブになる時はなるので、自分を否定してほしくないと思います。いつも元気でいるなんて無理です!そういう時もあるよなって思って欲しいですね。

ただ、傷つくことを言われても、悪い方へと妄想を膨らませないことは大事かなって思います。考えすぎないことが大事だと思います。

ーそわさんは、悩んでも切り替えが早いタイプ?

早いですね。悩むことってだいたい行動すれば解決するじゃないですか。頑張ったらほぼ解決できることだと思いますし、言ってしまえば頑張るか諦めるかの2択だと思うんです。私は一個のことでずっと悩んだりしないですね。次!次!って割り切ってますね。そわんわん wancobaby

そわんわんの活動について

ー事務所を対処してフリーになられた現在、フリーになった今の気持ちと、今後の活動を教えてください。

正直、フリーになっても事務所にいた時と特に変わったことはないんですよね。事務所にいた時は、ファンレターを毎月受け取っていたので、ファンの方との繋がりが一つ減ったぐらい。それに対してはちょっと寂しいなって気持ちはありますけど、今はSNSで繋がれる時代なので。フリーになってからも結構経ちますが、気持ちの面ではあまり変わらないですかね。フリーになった今は、より自分で人の繋がりを濃くしたいなとは思いました。

そわんわん wancobaby

ーYouTubeを投稿する上でこだわりはありますか?

あまり企画をやるとか、たくさんテロップ入れたりとか、編集もこっているとかではないので、こだわりというよりも、自分の素を出してずっとYouTubeをやれたらなとは思っています。

ー今まで投稿した動画で一番好きな動画は?

最近は、ゴキブリが出た動画が好きですね(笑)

ー今後共演してみたいは?

小池さんとしたいです。

ー小池さん??どの方ですか?

小池都知事です!(笑)

ーおお!(笑)それはなぜですか?

もちろんみんな大変だと思いますが小池さんも忙しそうじゃないですか。人って、プライベートな面を知ると好きになると思うので、小池さんのプライベートや、手料理とかを一緒に食べるっていう動画を小池さんとしたいですね。

そわんわん wancobaby

ーなぜ小池さんなんですか?

小池さん、一回倒れてその時に世間が叩いたじゃないですか。休むなって。なので、政治家のプライベートとか、これぐらい忙しいんだって少しでも世間に知ってもらえれば、ちょっとでも小池さんを好きになるんじゃないかなって。小池さんが心配です。

ー小池さんを分かりたいんですね。

そうですね。「小池さんも人間なんやで」って思います。小池さんじゃなくても、菅さんでもいいんですが!私が言える立場じゃないんですが、やりたいですね(笑)

ー寄り添いたい、理解したいって気持ちがあるんですね。

というか、悲しいんです。なんでみんなそんなにその人を知らないのに叩くのかなって。それは違うんじゃないかって思うんです。

そわんわんから10代へメッセージ

ーNomdeplume読者へご自身の10代を振り返った上でアドバイスをください。

そわんわんの10代
高校生の時とかは、みんな友達!って感じでしたね。私は国際交流科って所にいて、3年間クラスが一緒でした。国際交流科と普通科があったんですが、この2つって体育の授業以外関わる機会がなかったんです。でも、そんなの関係なくみんな仲良しでした。私、せっかく出会っているのに勿体無い!と思うタイプなので、結構誰にでも話しかけていましたね。今でも地元の友達とはめちゃめちゃ仲がいいです。でも、1人でいたいなって時もあったので、1人でご飯食べたりとかもあったりして。超自由でしたね!

10代へのメッセージ
今のご時世、思うように楽しめなかったり、我慢することもたくさんある毎日かなって思うんですが、それは仕方ない事かなって思うので!それをどうこうするというよりは、新しい楽しいことを友達と作って欲しいなって思います。SNS上でもいいと思うけど、学校でたくさん会話をして欲しいなって思います。いっぱい「ありがとう」とか、そういう温かい言葉を伝えて欲しいなって思います。あと、友達だけの内緒のこととかして欲しいですね。ちょっと悪いことって楽しいから、犯罪にならない程度に青春を謳歌して欲しいなって思います。

そわんわん プロフィール

1999年2月19日生まれ。東京都出身。2017年1月、自身のなりすまし動画をきっかけにYouTubeチャンネルを開設。すっぴん・寝起き姿の日常をさらけ出しているものからファッション感度の高いコーディネートや、メイク紹介など様々なジャンルの動画を公開。現在のチャンネル登録者数は約63万人(9月28日時点)を誇るなど、親近感のあるトークで若い世代を中心に人気を集めている。

フォトスタイルブック「wancobaby」

そわんわん wancobaby

そわんわん著書「wancobaby(文友舎/8月30日発売予定)」そわんわんのフォトジェニックな写真や彼女の生い立ちなど魅力が満載。

【商品概要】
タイトル:wancobaby
著者:そわんわん
定価:¥1,430(税込)
ページ数:100P
発行:文友舎

【目次】
◆SWEET GIRLY
◆FOREVER FRIENDS Aside
◆7 Color Changing
◆FOREVER FRIENDS Bside
◆GoTo Travel in Dream
◆Eternal Sweet
◆The First Cover
◆The Second
◆la farfa memory
◆Sowanwan SNS
◆la farfa History
◆Interview
◆Sowanwan’s Room & in Bag
◆SNS Serious Words
◆I like it.
◆100 Quetionare

商品ページ

フォトグラファー:長岡泰地 インタビュー・文:竹井裕香

Writer info

admin管理者