莉子 インタビュー!「このドラマで多くを学べたと思います。」ABEMA「ブラックシンデレラ」
by

莉子 インタビュー!「このドラマで多くを学べたと思います。」ABEMA「ブラックシンデレラ」

4月22日より配信がスタートした ABEMAの新ドラマ「ブラックシンデレラ」👗🖤 主人公・神谷愛波を演じた莉子ちゃんに 沢山インタビューをしてきました!💗 今回、ドラマ内でミスコンに憧れながらも、 見た目に悩みを抱いてい…

4月22日より配信がスタートした
ABEMAの新ドラマ「ブラックシンデレラ」👗🖤

主人公・神谷愛波を演じた莉子ちゃんに
沢山インタビューをしてきました!💗

今回、ドラマ内でミスコンに憧れながらも、
見た目に悩みを抱いていた
ド平凡女子高生・神谷愛波を
演じた莉子ちゃん。

ドラマについてや演じてみての感想など、
沢山お話をしてくれました!🌟

まず1話から、所々莉子ちゃん演じる愛波の泣くシーンに吊られて号泣させられました!ドラマの主演が決まった時の感想を教えてください。

最初は不安でした。台本を貰ってから泣くシーンがあるっていうのも分かっていましたし、連続ドラマの主演もほぼ初めてだったので、本当に「楽しみ」っていうよりも、「不安」って気持ちの方が大きかったです。

ー撮影に入ってから気持ちの変化はありましたか?

本当に分からないことだらけだったので、最初は「とにかく早く撮影に入って慣れたい!」と思っていました。撮影に入ってからは、連ドラ主演ということもあり、現場の雰囲気を飲み込むまでに結構時間がかかった部分はありました。でも本当に共演者の皆さん良い方だったので、クランクインして2週間経ったぐらいの頃は楽しいって感じでしたね!

ー撮影期間ってどのくらいだったんですか?

2ヶ月ですね!しっかりやりました。

ー不安も解消されて楽しくやれたんですね!

最終的にはほんと楽しくて、終わりたくなかったですね。とても良い現場でした。

ブラックシンデレラ 莉子

撮影に入ってから実際に、主人公・神谷愛波を演じてみていかがでしたか?

ー自分に自信がないド平凡女子だと聞いています。

今の世の中「外見主義」って課題とされていると思います。SNSが普及したことによって、自分の見た目を気にする子がすごく増えたように感じます。私も含めて、自分の顔にコンプレックスがある方は本当に沢山いらっしゃると思います。私もただ言葉にしてこなかっただけで、自分の顔にコンプレックスを持つ部分はあるんです。やっぱり、みんな心のどこかで外見の悩みを持つ子は多いと思うので、そういう感情を繊細に演じられれば良いなと思ってました。実際やるとなると難しくはありましたね。

実際に愛波を演じて、「自身と似ているなと思った部分」や「共感できた部分」はありましたか?

感情や行動することは、ほんと凄いなって思うくらい愛波ちゃんはいい子なんです。お人好しというか。そういうところではあまり似ている部分はなかったですね。

行動でいうと、凄い早口で一気に喋る所は似ているなと思いましたね。

でも、早口で言う所がセリフになると、早口だからこそ言葉が逆になっても気づかないってことが多かったです。そういう事が何回もあって、何回も撮り直しさせて頂いたこともありました(笑)大変でしたが、そういうところは似ているなと思いました。

ー可愛いですね!(笑)

ブラックシンデレラ 莉子

愛波の好きな部分はありますか?

落ち込んじゃったり辛いことがあっても、周りに辛い姿をあまり見せないように頑張るところですかね。「辛いから辛いままでいこう」じゃなくて、「辛いけど頑張って笑顔でいる。」たまに気づかれてしまっても、それって一番かっこいい姿だと思うんです。愛波ちゃんはそれが一番すんなりとできていました。愛波ちゃんのそんな強い部分はとても尊敬しています。

ー確かに愛波ちゃん、家族にも周りにも辛いところは見せないで明るく接していましたよね

そうなんですよ!愛波は1話で一番辛い思いしたと思いますね。でもそこが一番のターニングポイントだったと思います。

愛波を演じる上で、役作りで何かされた事はありますか?また、川村監督とも役作りでご相談はされましたか?

本読みやリハーサルは年が明ける前に何度かありましたが、その時に監督から何か言われたとかは特になかったです。でも、橘圭吾役の神尾さんと読み合わせすることで私も色々反省点が出てきてましたね。
私、普段結構ハキハキ言うタイプなのですが、愛波ちゃんは違うので、どうしても演じる上で自分が抜けなくて、まだ年明け前は愛波になりきれていなかったんです。

ー莉子ちゃんが出ちゃってたんですね。

そうなんですよ。愛波ちゃんを演じる上で、年越しは言い方を直すことばかり気にしてました(笑)役と向き合う為に、自分なりにノートに愛波から見た登場人物の印象を書くことはしていました。

ー年末年始は莉子ちゃんなりに愛波の役作りをされてたんですね。

そうですね、「いかに愛波になれるか」ってところでずっと戦っていました。(笑)

ー撮影はもう終わりましたが、まだ莉子ちゃんの中に愛波はいますか?

もうだいぶいないです!(笑)でも今日はちょっと戻ってきています!(笑)

ブラックシンデレラ 莉子

1話からドラマ内で泣くシーンが多かったと思います。感情作りはどうやってされていましたか?

正直、どこが一番グッと来ました?

ー愛花さんが演じた香澄百合が1話の終盤で神尾くんに愛波の悪口を言っていて、そこに愛波が偶然目撃するシーンですね!あそこで叫ぶくらい号泣しました!

あそこなんですね!(笑)私、正直今までカメラの前で泣けたことがなかったんです。泣くシーンの経験がほとんどなかった私にとって、今回ドラマでたくさん泣くっていうのは結構大きい挑戦でした。そこまで経験がなかったので、自分で泣ける自信がなく、すごい不安がありました。
でも、例えば屋上のシーンだったら、板垣瑞生くん(島村空役)が感情作りを空気感でなんとなくサポートしてくれて泣けました。1人でのシーンもありましたが、それ以外は本当に共演者の皆さんあっての愛波の涙だったと思います。でも、演じていく中で愛波が染み付いて行ったので、「泣かないと!」っていうよりは、行動や感情があってちゃんと涙が出るって言う動きへとこの撮影期間でなれたと思います。このドラマで多くを学べたと思います。

ー撮影中は空気感で感情を作っていたんですね。

本当にそうです!家で同じセリフを言っていても泣けないです。台本を読んで泣くことはあったんですが、実際にセリフの練習を家でしている時に涙は出なかったので、そう言う意味では現場ならではの空気感で出るものはあるんだなって思います。

ドラマ内で愛波は弟がいると思います。莉子ちゃんは実際一人っ子ということでドラマ内で弟ができてどうでしたか?

嬉しかったです!(笑)私小さい子や年下の子大好きなので、ほんとにとっても可愛いかったです。新鮮でしたね。あと、私第一印象で男兄弟いそうってめっちゃ言われるんですよ。

ー私も最初、莉子ちゃん男兄弟いると思ってました!

そうなんです!なんかみんなそういうイメージ持っていたので、それが叶ったみたいでなんだか嬉しかったですね!(笑)弟できたらこんな感じなんだなー!って思いました!(笑)

ー撮影の合間は何をしてたんですか?

合間は、神谷家に動かすサッカー盤のゲームがあって、それを弟君と一緒にやってましたね(笑)

ブラックシンデレラ 莉子

神尾さんとは再共演ということでしたが、いかがでしたか?

誰が見たって神尾さんはクールなイメージなので、あんまり喋らないのかなって思ってました。私、ずっとそのイメージを持っていたのですが、接してみたらいい意味で全然違かったです!

現場もたくさん経験されている方なので、私たちを盛り上げようとサポートしてくださっていた感じがすごいあって、面白かったですね。いつもだいたい神尾さん発信の話題でみんな盛り上がっていた印象があります。

ー神尾さんへの怖い印象はこのドラマを通して砕けたんですか?

もう全くないですね。本当に面白い方です

ーPopteenでの神尾さんとの2ショット企画の時はもう怖くは無かったんですか?

あの時はクランクイン前で、その時にクールなイメージが崩れ始めたんです!

ーじゃあ、あの企画がきっかけで!

そうなんです!あの撮影がなかったら逆に結構しんどかったかもしれないです!(笑)

共演者との面白エピソードや印象に残っているエピソードを教えてください。

ただただ言えるのが、みんなすっごく仲よくて!クランクアップの時も卒業式みたいな雰囲気でやれたってことがまず嬉しかったです。撮影の合間もみんなでずっとお喋りしていました。

あとは「懐かしいもの選手権」とかやってました(笑)

ー懐かしいもの選手権?!

懐かしいものを言いまくって、言えなかったらどんどん脱落していくゲームです(笑)

ー結構年齢差ありますもんね!

そうなんですよ!なので私と長見玲亜ちゃん(戸田京子役)が唯一の10代なので、「わかんない」!とか言って、年上組は、「いやいや分かるだろ!」とか言って盛り上がってました。このゲームはやたら盛り上がりましたね(笑)

ー年上VS年下ですね(笑)

スマホが普及している今の時代、みんなスマホをいじるのは当たり前なのに、それをやらずにそんな遊びで盛り上がれるって本当に学校みたいで楽しかったです。

ー本当に仲がいいんですね。

ブラックシンデレラ 莉子

撮影で印象に残っているシーンを教えてください。

屋上のシーンでは、ただただ寒かった思い出しかないです!(笑)学校の周りに高い建物がないんですよ。だから風が筒抜けで、風でお芝居ははOKでも「髪の毛があ!」ってことが多々ありましたね(笑)
屋上のシーンはキーになってきていると思うのでそこは注目して観ていただきたいなと思います。

今後のブラックシンデレラの見どころを教えてください。

観て頂けると分かると思うんですが、感情の揺れが一番見れるのが2話以降だと思います。愛波と並行して、周りの登場人物もどんどん動いて行くので、愛波だけでなく、それぞれにスポットライトを当てて観て頂くのも楽しいと思います。

ー愛波だけでなく、他のキャラクターにも注目ですね!個人的に、愛波ちゃんと空くん(板垣瑞生)がどんな感じで動いてくのかとっても楽しみです!

そうなんですよ!みんな1話を観ただけでもハマるドラマなので是非見て欲しいです!

どんな子にこのドラマを観て欲しいですか?

正直、「私悩みないです。」って方でも、観て頂いたら何かしらの感じて頂けるドラマだと思うんです。もちろん顔でなくても、どこかにコンプレックスやちょっと苦手なことがあるといったマイナスな気持ちがある方でも、観て頂けたら最終的には背中を押せるメッセージ性のあるものになれているんじゃないかなと思っています。なので、全ての方に観ていただきたいです!

ー間違いないですね!女の子は絶対刺さると思います。

ブラックシンデレラ 莉子

高校のうちにやっておいたほうがいいこと、アドバイスなどをください!

高校生のうちは沢山友達と遊ぶことですね!寝たいからとか言ってる場合じゃない!意識していなくても、高校生だからできる遊びって本当にあるんです。高校生って高校生でいることが最強だから、大学生になったら「高校楽しかったな」って思えるぐらい思う存分楽しんで欲しいです。

ーそう考えると莉子ちゃんってほんと凄いですよね。とっても忙しかったじゃないですか。友達との思い出作りも時間作らないと無かったのでは?

そうですね。無理やりオフ作ってたりしてました。オフの日は眠くても友達と遊ぶ!とかしてました!パワフルだったなぁ(笑)

ー大学生活も素敵な思い出たくさん作ってくださいね!ありがとうございました!

ABEMA | ブラックシンデレラ 

■莉子(りこ)
2002年生まれ、神奈川県出身。
雑誌“Popteen”の専属モデル。
SNSの総フォロワー数250万人越えとティーンに
絶大な人気を誇る。ドラマ「DISTORTION GIRL」や
「ブラックシンデレラ」で2度目の主演を務め、
若手女優としても今後の活躍が期待される。

莉子
Instagram
Twitter
Tiktok
YouTube


■『ブラックシンデレラ』あらすじ
主人公は、「私なんか…」が口癖で自分に自信が持てない女子高生・神谷愛波(かみや・まなは/17歳)。愛波には幼いころからの夢があった。それは、学園一の美男美女を決める、ミス清蘭コンテストに出場すること。ド平凡女子を自称する愛波だったが、とあるきっかけでそのコンテストに出場するチャンスを掴む。
そこで出会ったのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン・橘圭吾(たちばな・けいご/17歳)と、謎の転校生・島村空(しまむら・そら/17歳)。巻き起こる恋の予感の中で迎えたコンテスト当日、夢の舞台まであと一歩のところで愛波を襲った出来事とは…?
“本当の美しさ”とはいったい何なのか…?その答えを見つけるために、ルッキズムに立ち向かいながら、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリー!

初回配信日:2021年4月22日(木)夜10時~

脚本:吉田恵里香
プロデュース:池田克彦
演 出:川村泰祐 原桂之介 伊野部 陽平
製作著作:AbemaTV

フォトグラファー:長岡泰地 インタビュー・文:竹井裕香

Writer info

Nomdeplume編集部Nomdeplume編集部