『オオカミくんには騙されない』脱落者は?!男子メンバーが語った想い🐺
by

『オオカミくんには騙されない』脱落者は?!男子メンバーが語った想い🐺

AbemaTV(アべマTV)のオリジナル恋愛リアリティーショー 『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演する モデルのきいたと、“りく”こと同じくモデルの鈴村梨公。 それぞれ第7話が放送を受け、脱落した “ふみや”こと…

AbemaTV(アべマTV)のオリジナル恋愛リアリティーショー
太陽とオオカミくんには騙されない』に出演する
モデルのきいたと、“りく”こと同じくモデルの鈴村梨公。

それぞれ第7話が放送を受け、脱落した
“ふみや”ことモデルの高橋文哉への想いを語りました🐺

太陽とオオカミくんには騙されない』

同番組は、本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちて行くまでを追いかける恋愛リアリティーショー。しかし、イケメン男子の中には、嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをしてちょっかいを出したりと女子高生たちの恋を邪魔する“オオカミくん”が最低でも1人混ざっている。

第7話ではシーズン3から加わった
「視聴者の投票によって、いちばんオオカミくんだと思われている男子が途中で落とされる“オオカミくん投票”」の結果が発表され、ふみやの脱落が決定。

“めるる”ことモデルの生見愛瑠やメンバーに感謝の言葉を告げ、ラストデートでは別れを惜しんだシーンは切ないシーンでしたよね。

きいたは7話放送後にブログを更新

「ふみやとは初めて会ったのは3月のPOPの撮影だったよね?その時はあんまり喋った記憶ないけどさ笑」と出会った当時を振り返り、「オオカミくんのメンバーが決まった時はそんなに仲良くなかったし正直、全員仲良くなれんのかな?ってすこし不安だったな~」
と当時の心境を明かした。
また、
「ロケバスの時も皆で楽しくわしゃわしゃ遊んだり、撮影の合間もわしゃわしゃ遊んでさ!笑 くだらないことばっかりやってて、それでも皆とだったからめちゃくちゃ楽しかったなぁ~」「イベントでもたまに一緒でさ、ふみやがいるとなんか嬉しくてワクワクしてたわ!」
「だんだん撮影も始まって放送も重ねていくうちに’脱落’が近づいてくるのを実感してさ、俺もだんだん順位が上がってさドキドキしてた。」と明かし、「発表の日の前日も、不安で寝れなくて色んなこと考えてたんだよね。自分が落ちた時、ふみやが落ちた時、もしかしたら他の人が落ちた時。みんなの悲しむ顔見たくないな~って」
と、自身も脱落の可能性が高かったことから、不安や葛藤を抱えていたことを明かした。
発表日当日は
カメラ回って無い時にたくまと俺とふみや3人で泣いたんだよね笑 やっぱり誰が落ちても悲しくてさ、大丈夫だよって3人で慰めあってたらいつの間にか泣いてたよね笑」と裏話を明かし、「自分か落ちた方が良かったんじゃないかな、って凄く考えたし自分が落ちた訳じゃないのに物凄く落ち込んだ笑
と、ふみやの脱落を悲しんだ様子も。
「俺に“本当に尊敬してる”って言ってくれた時にめちゃくちゃ涙止まらなくてさ おれもふみやの事尊敬してたし それ以上に信頼してたよ!本当に感謝してます!脱落してもこの太陽とオオカミくんには騙されないは 9人で作るものだからね!最後まで見守っててね!」
とメッセージを送ってメンバーでの集合ショットを公開しました。

10日にはりくもブログを更新

「ふみやとの出会いは約一年前です。僕の人生を変えたイベント。“男子高生ミスターコン2017”です。」
と明かし、途中まではあまり話さず仲良くなかったが、「俺は認めた人としか喋んないってか心開かない」というふみやの言葉で、りくは「はぁーーーー何言ってんのこいつ」と思いつつも「色々自分と同じにおいがした」と感じ、どんどん仲良くなっていったとのこと。
“ミスターコン”では高橋がグランプリを受賞し、鈴村は賞を逃したが、『太陽とオオカミくん』への出演が決まり、「よし、これで少しはふみやとの差が埋まるかなって。そしたらいるんですよあいつが。出演者の中にふみやがいたんです」と同じ土俵での再会が叶ったことを明かし
「いつも関心するし、負けなくないって思って自分の中でのモチベーションでした。」
と当時を振り返った。
脱落が決まった際には高橋から放送外で「なんでこいつがいるんだろうって嬉しい反面悔しかった でも同じ仕事が貰えることはすごいありがたいことだから」と言われたことを明かし、「本当にすごく、大切で、濃い関係なんです。撮影ではふみやが引っ張って、裏では俺が相談のったりと色々と伝わってない部分もあります。」と二人の関係性についてつづった。
最後には
「“お互いにビッグになろうぜ”そう励ましあった2/13日から7ヶ月後の未来のお互いの姿でした。さんきゅーなふみや。また仕事しようぜ。」(原文ママ)
とメッセージを送り「お互いびっぐになろーぜ」と会話をしているLINEの画像を公開してブログを締めくくった

Writer info

Nomdeplume編集部Nomdeplume