1stアルバム「MI-JUNGLE」発売!大城美友×香音インタビュー🎉
by

1stアルバム「MI-JUNGLE」発売!大城美友×香音インタビュー🎉

パワフルな歌声と、心えぐる熱いメッセージの数々。 沖縄出身、実力はロック・アーティスト “大城美友” 2018年10月にミニアルバム 「MI-POSITION」でメジャーデビューし、 待望のフルアルバム「MI-JUNGL…

パワフルな歌声と、心えぐる熱いメッセージの数々。
沖縄出身、実力はロック・アーティスト
“大城美友”

2018年10月にミニアルバム
「MI-POSITION」でメジャーデビューし、
待望のフルアルバム「MI-JUNGLE」
2019年8月21日にリリース!

収録曲の「ラムネ」のMVには
Popteen専属モデルとしても活躍する
Nomde世代に絶大な人気を誇る
香音さんが出演するということで、
2人に話を聞いてきたよ。

1stアルバムのリリースおめでとうございます!
「MI-JUNGLE」はどのようなアルバムになりましたか?

大城:今回のアルバムのテーマは『とことん大城』。
私は今年26歳になったんですけど、今までは見せなかった大城美友の素の部分をとことん詰め込みました。パンチの効いた恋愛ソング、家族の大切さ、友人の大切さ、そして日々を頑張る皆さんへの応援ソングになっています。
皆様には、とことん大城を感じて欲しい!

 

なぜ今回のアルバムでは素の自分を出そうと思ったんですか?

大城:10代の頃はやんちゃをしてた時代があったんですけど、デビューアルバムでは自分を出し切れなかったんです。そしたら先輩方にも案の定「10代に色んな経験をしてたなら出していけよ。それが美友の人生だろ。」って言われて。今までの過去が何かの意味に繋がるように素直に出していきました。

「MI-JUNGLE」のタイトルの由来は?

大城:ジャングルは私の頭の中を表しています。
日々ごちゃごちゃしていて、頭の中がまとまりがつかないので出来上がる曲も毎回全然違うし、どうしたらいいんだろうと、ふと閃いたのがジャングルだったんです。今回このアルバムで大城美友の太い根っこを張って、たくさんの人たちと絡んで絡んで絡んで、大城美友のジャングルを作るんだという意気込みがこもってますね。

アルバム収録曲の『ラムネ』のMVには香音さんが出演されていますが、どのような楽曲になりました?

大城:『ラムネ』は、私の悲しい過去の失恋ソングなんです。彼との関係がピークに悪い時の経験をこのラムネにぎゅっと詰め込んでます。特に最後の“思い出は部屋の中だけ”っていうところに込められています。

 

香音ちゃんは『ラムネ』を初めて聴いた時、どういう感想を持ちました?

香音:初めて聴いた時は、彼との思い出もあんまりなかったり相手にしてもらえない恋愛で彼の想いは今違うところにあるっていう内容なのかなって思ってたんです。だけど、曲を聴いたり大城さんから話を聞いて曲の内容をちゃんと理解した時に、自分の中でもストンって理解できました。

アーティストさんのMVに出るのは初めてでした。
最初は、大城さんの想いをどう私が表現したらいいんだろうってよく考えたんですが、大城さんの想いと歌に入ってる想いを、香音自身で伝えられたらいいなって想いで演じました。

香音ちゃんの演技をみて、大城さんが感動したとツイッターに書かれていましたが撮影を見ていかがでしたか?

大城:買い物シーンの撮影にお邪魔させていただいたんですけど、そのシーンは友達に彼との関係を相談してるっていうシーン。実際の私は友達に相談することもできないくらい追い込まれてたんですね。だからそのシーンをみて私本当はその当時友達に相談したかったんだって気づいたんです。当時のモヤモヤがパッと綺麗な風に変わって、のんのん(香音)が私に希望をくれたんです。スッキリしたからのんのんの演技を見て涙が出た。

 

爽やかですけどグッとくる場面も多かったですね。

大城:今回このMVは私がのんのんに有難うって言いたいんです。私がやりたかったことをのんのんがやってくれてるから、本当にMVの意味があるなって思いました。香音というモデル、そして演じた香音、そして歌う側の大城という関係性をちゃんと感じました。

 

縦動画ということもあり、普段の香音ちゃんを感じるような出来になっていたと思うんですがファンの反応はいかがでしたか?

香音:イベントなどでファンの皆さんとお会いするときは明るいところや笑顔しか見せていなかったので、失恋ソングということもあり、新たな私を観てとても驚いたみたいです。
大城:だね、驚いてた。

香音:縦動画っていうのもあって、見ている人たちが撮影してるような感覚になるというか。彼目線やデートシーンが大画面で見れることがすごく新鮮という意見をいただきました。

香音ちゃんは完成したMVを見ていかがでしたか?

香音:泣いてる顔が特に恥ずかしかったです。撮影してるときは鏡を見ないので、どう映っているかよりも自分の想いをそのまま出したいなと思ってました。出来上がりをみて、こんな感じだったんだ!と自分でも新鮮でした。

 

出掛けるシーンも多いですが、大城さんと香音さんが2人で出掛けるなら?

大城:ゴリゴリのロックフェス!
香音:行きたい!
大城:普段見せない顔をステージに向かってバンバンやっていきたいよね。
香音:ずっと飛んでる、みたいな。(笑)
私もやっぱり大城さんとライブに行きたいですね。
大城:のんのんとの共通点は音楽だもんね。
香音:沖縄のアーティストさんに好きな人が多かったので大城さんの曲も聴いていました。中身が男の子っぽいのでロック、hiphopやラップも聴きます。

 

会う前のイメージと話してみてのイメージは変わりましたか?

大城:のんのんはギャップの塊だなって思いました。
天性の香音にしかないこのパワーは本当に武器だなーって思った。そのままで好きなことやって、変わらずにいてほしい。それか、もっと最強になるかどっちかだね。

香音:大城さんはとても歌声が綺麗で、思いが伝わって心に響く印象でした。お話した時にすごく気さくに話してくださって嬉しかったです。ラムネの歌詞のことや過去の体験談も心に伝わってきてタメになるのでお話ししたい、もっと知りたいなって思いました。

最後に恋愛や勉強に悩みながら頑張る10代の読者へメッセージをお願いします。

大城:『MI-JUNGLE』では、のんのんと一緒に共作した『ラムネ』という曲を一番に女子高生には聴いてほしい。もし、失恋をした際に『ラムネ』という曲を聴いて、そしてのんのんの演技にもご注目して聴いてほしいです。その時には、大城とのんのんがみんなを助けられる存在でありたいなって思います。

香音:私も高3なので、同世代の子たちは勉強のことだったり恋愛のことで悩むこととかもあるし大変なこともあると思いますが、今回の大城さんのアルバムは私自身もとても共感する曲がありました。曲によって印象が違うので、いろんな思いの時に聴けて、絶対自分の中に共感することが出てくると思います。
自分を変えたいときや、気分を変えて新しい気持ちになって進もう、頑張ろうって思えるアルバムだと思うので、ぜひ同世代の皆さんに聴いてほしいです。そしてMVを観て、私のSNSとかもみて、元気になってもらいたいな!と思います。

 

大城美友

TwitterInstagram

1st ALBUM「MI-JUNGLE」発売中✨
全曲試聴トレーラー

香音

TwitterInstagram

Writer info

Nomdeplume編集部Nomdeplume