仲良しイケメン4人に話題の『アラジン』の魅力をきいてみた!
by

仲良しイケメン4人に話題の『アラジン』の魅力をきいてみた!

大ヒット上映中の『アラジン』は、 なんとあの『美女と野獣』を超える 大ヒットスタート! 字幕版もプレミアム吹替版も 両方見たくなっちゃう!とリピーター続出中で、 ハッピーになれると話題なんです。 そんな『アラジン』の魅力…

大ヒット上映中の『アラジン』は、
なんとあの『美女と野獣』を超える
大ヒットスタート!

字幕版もプレミアム吹替版も
両方見たくなっちゃう!とリピーター続出中で、
ハッピーになれると話題なんです。

そんな『アラジン』の魅力を、仲良し4人組の宇佐卓真くん、きいたくん、竹内唯人くん、よしあきくんに聞いてきたよ♡

世界中で愛され続けている映画『アラジン』を実写化した本作ですが、まずご覧になった率直な感想をお願いします。

よしあき:ディズニーの実写映画はすぐに観に行くんですけど、今までの実写版の中でも特に好きでした。

きいた:アラジンのアニメーション映画は小さい頃に観たのであんまり覚えてなかったんですが、今回実写版を観てすごく泣いちゃいました。心が綺麗になった気がしたし、楽しかったです。

宇佐:アニメーション映画は小さい頃に観てたんですけど、「ホール・ニュー・ワールド」とか「フレンド・ライク・ミー」とか有名な曲があって、当時を思い出して懐かしい気持ちになりました。映像がカラフルで観ていて目が楽しくなったし、ディズニーランドに行ったような気持ちになりました。

竹内:CGも綺麗で、色鮮やかなのも綺麗でした。観ているだけで自分も体験したような気分になってすごい楽しかったですね。

ミュージカルのシーンは圧巻でしたよね。

宇佐:アニメーションの時よりもすごいミュージカルっぽさが増していて良かったと思いました。

よしあき:新しい音楽もありましたよね。

そうですね、本作の為に書き下ろした「スピーチレス〜心の声」をヒロインのジャスミンが歌っていますよね。

よしあき:新しい名曲が追加されたので、すぐにダウンロードしました!

きいた:ディズニーの音楽って耳に残りますよね。今までにもいろんな作品ありますが、絶対に曲を聞くとすぐ作品名がわかるのってすごいなぁって思いますね。

宇佐:たしかに、カラオケ行ってもデュエットできるもんね。

よしあき:ハモリとか。(笑)

きいた:映画館で歌いそうになっちゃうもんね。

中でもパレードのシーンは豪華でしたよね。

よしあき:アニメーションでもアリ王子が宮殿に来るシーンは豪華だったので再現できるのかなって思ったんですけど、予想を超えてたんで、さすがだなって思いました。映画館で見ると迫力もすごい!

宇佐:魔法の洞窟の中は映像も綺麗で印象的でした。

先ほどジャスミンの話が出てきましたが、ジャスミンはアニメーションより現代的なヒロインに描かれてたと思うんですけど、そんなジャスミンに惹かれるところはありますか?

きいた:良い意味で王女っぽくない。一般市民の格好で街に出たり、アグラバーの国民を一番優先したいと思っているところに惹かれた。

宇佐:ディズニー映画に出てくる他のプリンセスよりも、自立していて、強い意思を感じました。

よしあき:アニメーションでもアグラバーの国民を大切に思っていたと思うんですけど、今回その意思が強くてアニメーションよりも伝わりました。国民の幸せを叶える為に自分で行動をおこそうとしているのがすごい。

アラジンとジャスミンのような運命の出会いは信じますか?

よしあき:絶対信じます。信じたいです!

きいた:2人の間にたくさんの行き違いがあったじゃないですか。色々ありながらも最後に思いが通じたときは感動しました。僕も最終的にハッピーになる出会いをしたいですね!

宇佐:アリ王子は好きっていう気持ちで嘘をついてごちゃごちゃしちゃったけど結局好きな気持ちが強くて、そういう気持ちが揺れることは現実でも全然有り得るだろうし、僕もそんな出会いを信じたいと思います。

竹内:信じますね。これから先、そういう運命があるんだろうなって思ってます。

また、アラジンとジーニーの友情がアニメーションより深く描かれていたと思うんですけど、いかがでした?

きいた:僕、2人の友情が描かれているシーンで泣いたんですよ。一番大好きなシーンです。

宇佐:ウィル・スミスさんが演じていることによって、より人っぽくて親近感が湧きましたね。

よしあき:アニメーションになかったシーンも追加されていたので嬉しかったですね。

友情という事で、4人の仲の良さをインタビューでも感じますが皆さんが仲良くなったきっかけを教えてください。

よしあき:僕と(宇佐)卓真は、中3の時にSNSで繋がったんですよ。

宇佐:理由がすごい現代っぽいんですけど、4年くらい前ですね。

よしあき:SNSで知り合った後にイベントで初めて会って、卓真をからかいに行ったんですよ。そこで仲良くなりましたね。

宇佐:その時は仲良くなかったんですけど。(笑)
徐々に遊ぶようになって、そこからabemaTVの「オオカミくんには騙されない」できいたと僕が出会って、きいたとよしあきも遊ぶようになりました。

よしあき:(竹内)唯人と仲良くなったのは、唯人のお姉ちゃんと一緒にお仕事をした事があって、お姉ちゃんにお前ら絶対気合う!って言われて遊びました。
ここみんな同い年なんです、2000年生まれ。

4人での楽しかった思い出は?

宇佐:僕の誕生日サプライズでみんなでディズニーシー行ったよね。

よしあき:アラジン(アラビアンコースト)のエリアで撮った写真はインスタの中で1番いいねがつきました。(笑)

View this post on Instagram

ディズニー🏰

A post shared by よしあき Yoshiaki (@yooshiakiii) on

宇佐:友達だけど、みんな1人1人しっかり活動をしている中で、一緒に4人で仕事ができるっていうのはすごい。

よしあき:誇らしいです、みなさんが。

4人の中で一番王子様キャラって誰ですか?

竹内:たくまだね〜

宇佐:ちょと待って待って。

きいた:どうだろうでも、王子様だけど王子様じゃないよね。
でもこの4人だったら王子じゃない?顔が。(笑)

宇佐:顔。(笑)
見た目重視ね。

よしあき:大きいスーツケースを持ってたんですけど、卓真がホームで「持ってあげようか?」って。

宇佐:恥ずかしい、言わないでよ。(笑)
まぁジャスミンはよしあきだよね。

よしあき:で、トラのラジャーが唯人。

宇佐:猿のアブーはきいた。

きいた:耳が猿かも。(笑)

もし願いが1つ叶うなら、なにを願いますか?

きいた:人間がみんな平等に生きられる世界になればいいなって思います。
アラジンは王子じゃないからジャスミンと結婚できないとかあるじゃないですか。そう言う隔たりがない自由に平等に生きられる世界になったらいいなって思います。

竹内:色々迷惑をかけてきたので過去に戻りたいですね。

よしあき:僕も含めて周りの人が幸せで生きる。

宇佐:大雑把なものでいうと世界平和。

実現する為に何かしていることはありますか?

竹内:過去に戻る事はできないので、前向きに生きていけたらと思います。

よしあき:とりあえず親孝行しなきゃって思ったんで、お母さんとこの間旅行行ったり、お姉ちゃんと一緒にお母さんにハワイ旅行をプレゼントしました。

宇佐:世界中がぜんぶ平和になるのは難しいと思ってるんですけど、アラジンの世界みたいにランプの魔人が現れて、夢を叶えてもらえるならば絶対「世界平和」を実現してほしい。でも、思ってるだけじゃどうにもならないので、僕も色々活動を広げて少しでも貢献できたら良いなと思っています。親孝行でいうと、家族が僕の活動をすごい応援してくれているので、今は自分が俳優として色々な作品にいっぱい出るのが親孝行かなと思ってて。なので、今は自分のことを頑張りたいなって思います。

最後に本作の魅力を教えてください!

宇佐:アラジンとジーニーの友情ですね。

きいた:ジャスミンの素直な心!
今までの生活にとらわれず国民の幸せを願ったり自由を求める姿。

竹内:映像がとにかく色鮮やかで綺麗。僕も自由になりたいと思ってるので縛られず自由を掴み取りたいですね。

よしあき:迫力のあるミュージカル。新しい楽曲も追加されたし、見たら間違いなくディズニーランドも行きたくなると思います。

最後に仲良し4人組が集まってくれたという事で、
アラジンの印象的なセリフ「僕を信じて」
みんなに言ってもらいました♡

思わずキュンとしちゃうかも🌟

映画「アラジン」♪「ホール・ニュー・ワールド」
プレミアム吹替版MV予告映像はこちら♡

 ストーリー

ダイヤモンドの心”を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンが巡り合ったのは、王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと、“3つの願い”を叶えることができる“ランプの魔人”ジーニー。アラジンとジャスミンの心が重なる時、昨日と同じ世界が“新しい世界”となって輝き出し、二人はこれまで気づかなかった願いに気づいていく。この身分違いの恋を見守るジーニーもまた、宇宙で最も偉大な力を持ちながらも、ランプから自由になることを密かに願っていた。この運命の出会いによって、彼らはそれぞれの“本当の願い”を叶えることができるのだろうか…?

アラジン
大ヒット公開中

監督:ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
出演:メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、ウィル・スミス(ジーニー)
プレミアム吹替版:中村倫也(アラジン)、木下晴香(ジャスミン)、山寺宏一(ジーニー)、北村一輝(ジャファー)
 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©︎2019Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Writer info

Nomdeplume編集部Nomdeplume